他院で抜歯と言われた、ブリッジ、インプラントをすすめられた、自分の歯をなるべく使いたい、…そのような患者様には、歯を残せる可能性のある治療法「エクストルージョン法」「意図的再植法」「歯根端切除術」をご紹介いたします。一般的には、抜歯と診断されるケースも、抜かずに保存できるケースも多くありますので、まずはお気軽にご相談ください。

その1.エクストルージョン法

エクストルージョン法は部分矯正の一種で、矯正的廷出、歯根廷出術とも呼ばれます。

エクストルージョン

天然歯や現在の被せ物(クラウン)が歯の頭から折れて歯根だけが歯ぐきの中に残っている場合、一般的には抜歯と言われることがあります。そのような場合に、針金とゴムを使って歯ぐきの中の短い歯根を引っぱり、廷出された歯根の頭を使って被せ物をしていく治療方法です。

エクストルージョン法はご自身の歯根を有効活用できる歯の保存方法です。

当院の実症例・治療の流れ

折れた歯

歯ぐきより歯質が奥まっている状態の前歯です。もともと入っていた土台のファイバーコアが取れてしまい、他院で「抜かなければいけない、インプラントかブリッジか」と言われた患者さんです。

他院で治療して5年しか経っていないのに折れてしまったという事、また再治療で費用が心配、との事で当院を受診されました。


エクストルージョンのゴム

隣接する歯の裏に針金を固定し、それにフックをかけてゴムの力で埋まっている歯根を引っ張り出します。矯正中は仮歯を入れますので、日常生活の見た目には支障はありません。


廷出された歯根

歯根の頭が出てきました。歯の移動と同時に歯肉も同時に付いて引っ張り出されますので、実際には途中で歯肉形成も行っています。歯肉の縁から1mm以上の歯質を出すことが被せ物ができる絶対条件で、エクストルージョン法の世界基準の数値となっております。


オールセラミッククラウン

ご自身の歯根を使って土台のファイバーコアポストを立て、そこに最終的にキレイなオールセラミッククラウンの被せ物が入りました。患者様も大変喜ばれておりました。

エクストルージョン法 よくある質問Q&A

埋まっている部分の歯根は短くなりませんか?強度に問題はありませんか?
1対1の比率エクストルージョン法は、歯の根を引っ張り出して通常の健康的な歯根よりも短くはなりますが、最終的に歯の被せ物の長さとの比率が1:1でキープできるのであれば、抜歯せずに十分に生活歯として使えることができます。
どのような方が治療対象になりますか?
歯が折れたりして歯の頭を失い、一般的な歯科医院で「抜歯してブリッジかインプラント」と診断された方が治療適応の可能性があります。歯根の高さが歯肉より下になっていたり、歯ぐきの中に歯根が埋まっていたりするケースような方は、一般的に「抜く」と言われる事も多いのですが、エクストルージョン法はそのような方でも歯根を使える可能性のある治療方法です。当院で詳しく診査・診断させていただきます。
なぜ埋まった歯を、そのまま使えないのですか?
埋まった歯根のままですと、歯肉が邪魔になり、キレイな被せ物を入れる治療設計ができないためです。被せ物の土台をしっかりと確保するために歯根を引っ張りだすエクストルージョン法は必要になります。時間はかかりますが、大切な治療工程です。歯質の部分を歯ぐきの高さと同等か、またはそれ以上に出してあげないと、理想的かつ歯ぐきに炎症を起こさせないような被せ物ができません。
奥歯にも有効な治療方法ですか?
奥歯の場合、エクストルージョン法は適用にはなりません。あくまでも前歯に適応になる治療方法です。前歯においては見える場所ですので、歯ぐきの位置が大切なゴールになってきます。奥歯の場合は、エクストルージョン法は前歯に比べてやや時間がかかってしまう事、歯の頭が折れたとしても、骨と歯ぐきを削って歯根を出すことができれば目立たない位置なのでエクストルージョン法をせずとも十分に被せ物が可能です。前歯の場合は、歯ぐきと骨を削ってしまうと長い歯になって見栄えがよくないため、歯ぐきのボリュームを確保するエクストルージョン法が必要になります。
治療中、見た目に支障はありませんか?
仮歯エクストルージョン法の治療中は、日常生活の見た目に支障のないように仮歯をいれます。強く噛める仮歯ではありませんので、食事中など、前歯で噛み切る行為は注意が必要です。
治療中、痛みはありますか?
ゴムの弱い力で徐々にゆっくりと引っ張っていく治療方法のため、治療中の痛みはほとんどありません。患者様の感想をお聞きすると、治療スタートから1~2日間は、引っ張られるような軽い圧迫感があるくらいだそうで、すぐに慣れてきます。一般的な矯正歯科治療におけるワイヤーでの動きのような痛みはありません。
期間はどれくらいかかりますか?
被せ物の歯質を確保するために最低2か月間は引っ張る矯正をしなければいけません。その後、戻らないように動かした期間分、固定期間が必要になりますので(固定期間がないと歯根はまた引っ込んでしまうため)、約4か月間はかかります。その後、最終的な被せ物をしていきます。固定期間も含めると時間はかかりますが、一般的な矯正歯科治療後の保定期間におけるリテーナーを考えていただけると分かりやすいかと思います。
費用はどれくらいかかりますか?
エクストルージョン法は1本6万円から行っております。
(被せ物代、土台は別途)
エクストルージョン法はどこの歯科医院でもできますか?
エクストルージョン法は特殊な治療から出来る歯科医院は限られています。一般的な歯科医仲間との会話でも、治療方法の選択肢としてはよく出る話なのですが、実際のところは「めんどくさい」「割に合わない」との理由から、あえて導入していないクリニックも多いようです。当院では「天然歯に勝る治療方法はない」「患者さんの歯を少しでも残せるのであれば」との思いと治療方針から、このエクストルージョン法を積極的に導入しております。使えるべき歯として残せる治療のオプション、選択肢として可能なのであれば、やってあげるべき正当な治療方法の一つだと考えます。

その2.意図的再植治療

意図的再植治療とは、病巣が根の深くまで進み、通常の根の治療では解決が難しい歯を、一度意図的に抜歯してお口の外で治療を施してから再びお口に戻すという治療法です。

意図的再植治療とは

意図的再植治療

歯の根にヒビが入って折れていたり(破折)、根に病巣ができたりした場合、一般的には抜歯と診断されることがあります。そのような場合でも、一旦抜歯を行い、悪い部分を取り除いて歯を元の場所に埋め直すことで歯を残すことができます。このような意図的再植治療を当院では多数行っております

対象となる歯は臼歯部で、前歯は歯ぐきや骨が後退してしまうために治療対象にはなりません。治療予後は非常に良好な方が多く、再植治療の一般的な寿命は10年前後と言われております。まずはご相談ください。

当院の実症例・治療の流れ

奥歯の病巣と違和感

根の治療をした歯に違和感が続いている状態でした。
腫れや痛みを繰り返す大きな病巣だったため、通常の根の治療では解決できる可能性が少なく、意図的再植法をご提案しました。


抜歯

まずは、抜歯を行います。
抜歯した歯に、通常の上からの根の治療では絶対的に行き届かない根の先端を、直視しながら病巣を取り除き、薬(MTA)を詰める治療を行います。


再植・縫合

抜歯したその日にうちに必要な処置を施した歯を元の場所に埋め直します。
安定するまで1週間程お待ちいただきます。


術後

術後約1か月後には噛める状態になります。
ご自身の歯を失うことなく、早期に違和感なく噛めるようになり大変喜んでおられました。

意図的再植治療 よくある質問Q&A

どのような方が治療対象になりますか?
根の治療を何度も繰り返すが再発してしまう方。
抜歯しか方法がないと他医院で言われた方。
インプラントしかできないといわれた方。
・・・といったことでお悩みの方が主に治療の対象となります。
どの部分に適応できますか?
主に大臼歯の適応となります。
痛みはありませんか?
手術中はもちろん痛みはありませんし、術後の痛みもほとんどありません。
治療期間はどれくらいですか?
被せ物が入るまでの期間として1~2か月程度となります。
費用はどれくらいかかりますか?
12万円(税別)となります。(被せ物代は別途)

その3.歯根端切除術

歯根端切除術

歯を支える骨側から穴を開けて、抜かずに病巣を取り除く方法です。一般的には抜歯と言われるようなケースも、この歯根端切除術で歯を残せる可能性があります。

前歯に歯根に根尖病巣があったり、通常の根管治療では、感染部分を取り除けないような大きな根尖の感染に用いられます。奥歯・前歯の両方が治療対象です。(下顎の奥歯を除く)まずはご相談ください。

歯を残したい、抜歯したくない方はご相談ください

歯科医師

当院では「どうしても歯を残したい」という思いで、前歯を折って一般的には抜歯、と言われた患者さんが多くお見えになられいます。

エクストルージョン法は歯根を引っ張り出してから固定期間、そして最終的な被せ物まで時間はかかりますが、患者さんの治療後の感想をお聞きすると、

  • 治療中は仮歯で過ごせる
  • 時間はかかっても自分の天然の歯根を残せる
  • ジルコニア等のキレイなオールセラミックを入れられる

…等々、これらのお声を総合的に考えると、満足度は高いことが多いです。

当院では、上記でご紹介したエクストルージョン法、意図的再植法や歯根端切除術など、さまざまな方法で歯を残す治療を行っております。まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
用賀デンタルオフィス

03-3700-1181火~金10時~19時 土日10時~17時 休診:月曜・祝日
  • 診療予約
  • カウンセリング予約
  • お問い合わせ

電車 東急田園都市線「用賀駅」北口徒歩1分
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-25

診療時間

土日はAM10~13時 / PM14~17時

最寄り駅:東急田園都市線・用賀駅北口徒歩1分